2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔への呪文

あの雲の中にある城を落とすには「バルス」の3文字を。。。


子ども達も、とてつもない呪文を知っている。


園にはたくさんの子ども達が来ます。


もちろん喧嘩なんて日常茶飯事なんですが・・・


おもちゃの取り合い・仲間に入れてくれない。etc...


少し気が合わなかっただけで涙があふれてくる子ども達。


それを保育士が止めなければ延々と言い合いをしてしまうんです。


先日もありました。


おもちゃの取り合いで2人の男の子が言い合ってます。


子ども達で解決出来るかな?と少し離れて見ているボク


しかし一向に収まりません。


逆にヒートアップしています。


このまま放っておけば


        曙VSボブサップ (最強決定戦)  



になってしまう恐れが。


そうなる前にそそくさと審判(ボク)登場。


双方に事情を聞きます。


しかし、どちらも自分が悪くないの一点張り。


これは最高裁判所までもつれ込むかと思われたその時。





「ゴメンね。。。」





一人の子が言うと、


「いいよ」
「ゴメンね・・・」



2人の中に何があったのか・・・


その後すぐに2人は仲良く笑いながら遊んでいます。


この告訴時代に発見された一つの呪文「ゴメンね」


大人世界でも適用出来るようになれば、、、


もっと大人達の笑顔が増えるのかも知れませんね。


ちなみにボクはすぐに「ゴメンね」を使います(笑)


↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

ありますねー・・・

周りがドン引きするほどの?ケンカをする子。
園でも 見かけたこと ありますよー!
ちなみに 我が家の姫ではありません(笑)
でも私は どちらかと言えば ケンカ賛成派 です e-284
やれやれ~ v-82 ってわけじゃないっすよ v-356
「 ゴメンね 」 がちゃんと言えるならいいかなーって。
だって 子供も いろんな感情を持ってるんやし!
・・・ あっ ミッチー先生 ゴメンなさい ・・・ 。
こんなお母さんは アカンかしら?

そうですよね・・ついつい意地をはって「ごめんね・・」が言えないときありますよね。。
どちらかが、折れることも大切なんだなと、大人になって気が付きました
でも、形だけで折れてしまう時もあります(職場とかで苦手な同僚とか)

小さい子同士でも人間関係とかあるのかな?少しはけんかしたり、仲直りしたり・・もいいんでしょうね。
イジメは嫌いだけど、ケンカして仲直りして、もっと仲良くなるのは素敵かなと思います。(けんかするほど仲が良い?)
男の子だから、多少ケンカするくらいの方がいいのかも。

ミッチー先生は優しそうですね(^-^*)
「ゴメンネ」がちゃんと言える人ってすごいと思います。。

non様の素早さが1上がった(笑)

non様<早くもコメントがついていたのでビックリしました(笑)
non様は喧嘩賛成派ですか。
さぞたくましい姫に育っていることでしょうね(笑)
子どもが喧嘩の中で得ることも多々あるでしょうし♪
ダメ出しなんて滅相もないです。
もし、ダメ出しされるのであれば子どもが大きくなるに連れ教えてくれるのではないかな?って思ってます。

優しさをありがとうございます。

朱夏様<折れる為には自分のプライドと言う悪魔を退治しなければいけませんもんね。大人になるに連れてプライドも成長・・・してます。
ボクがすぐに「ゴメンね」と言ってしまうのは子どもだからでしょうか・・・(笑)
人に優しくされると自然と自分も優しくなれるものですね。
ボクが優しそうだと感じてくれたのも、ここに来てくださってる皆様の優しさがあるからです。

素直さを思い出しました。

忘れかけていました。その3文字。
タイトル通り本当に「笑顔への呪文」ですね(*⌒∇⌒*)
子どもたちって当たり前の事を改めて思い出させてくれる!
ミッチーさんのブログを読んでいるとつくづくそう思います。
いろんな子どもたちの表情、ブログでいろいろ教えて下さいネ!

比奈様<忘れていいのは「バルス」の3文字ですねw
まさかタイトルまで誉めて頂けるとは。もぅ気分はタイトルホルダーですw
当たり前だからこそ誰にでも愛されるんでしょうね。

(* ̄▽ ̄)ノ

「バルス」ってなんだろぉ~?w

私も「ごめんね」の一言が言えない子です;;;

まぁ根性ひん曲がってるしねbb

でも、折れないのは性格か?(><。)

ルナさんへ☆

初めまして♪
ルナさんの疑問にお答えしましょう!!
“バルス”とは『天空の城ラピュタ』の最後のシーンで
シータとパズーが唱えた“滅びの呪文”なのデス!!(たしか...笑)

ごめんねって簡単に言えないもんですよ!!
なんか変に意地張っちゃうですよ...
それに子供の頃は純粋だからそういう言葉がすぐに出るんですよ。(きっと...笑)
てか今も子供だけど笑
だから、そういう子供達の言葉を大人達も学ぶことによって世界から“滅びの呪文”が無くなるのではないのでしょうか。(ウチは何様だ!!笑)

大当たり。

ルナ様<バルス・・・ググッてくださいましと言おうとするその前に黒猫様が解説してくださってます。良くお読みの上ラピュタを借りてきてはいかがでしょうか?w

黒猫様<解説ありがとう御座います。黒猫様のおかげでラピュタを借りてこなくても良くなりました。これからもサポートよろしくお願い致しますwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirogers.blog115.fc2.com/tb.php/11-1a4d3566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ミッチー

Author:ミッチー
日々、子ども達の笑顔を追い続ける保育士マン!
こんな保育士マンへの連絡は
hirogers☆hotmail.com
(☆を@に変えてね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。