2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の鬼ごっこ 第2話

 環状線内で鬼ごっこをした時のレポートです。


第1話は大人の鬼ごっこ 第1話



スタート地点は弁天町。



この日ボクは初めて弁天町で電車を降りました。



幸先が不安です。



13:30分。スタートの声で逃げる人々は一斉に散っていく。



もちろんボクもその中の一人でした。



2時間の制限時間をどうやって逃げ切るか、考えを張り巡らします。



まずボクは「腹が減っては戦は出来ぬ」と言う言葉を思いだした。



何より先に腹ごしらえをしよう。



幸いにも環状線のあらゆる駅には立ち食いうどんの店がたくさんある。



と言うことで天王寺に向かった。



鬼は10分後のスタートなので、まだ大丈夫だろう。



ボクは店内に入り、天ぷらうどんを注文。



「はやっ」



約30秒でうどんが出てきました。
もちろんうどんはシコシコでした。



さすが環状線内。。。



・・・・・・・



伸びる前にうどんを食していると、鬼が動き出したとの報告が。。



・・・・・・・・・・・・



5分後・・・・



そそくさと完食!!!



ボクも早かったです。



さぁどこに逃げようか。



何も考えずに電車に乗り込みます。



ちょっとドキドキしてきました。



電車が駅に着くたびに外を気にしているボクがいます。



環状線の車窓から~~~♪



明らかに挙動不審です・・・



電車の中でもチラチラ周りを気にします。



一体どの駅で降りると良いのか・・・



19駅ある中の安全な駅は!?



答えが出ません。



電車の中も何か危ない気がするので、西九条で下車。



駅の喫煙コーナーで一服し、来た電車に飛び乗りました。



鬼が乗っていないことを祈ります。



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・



開始30分。。



鬼が5人に増えたとの情報が入りました。



電車ってこんなに心細い乗り物なのか。



初めての感覚です。



ドキドキワクワクしながら大阪駅に到着。



電車から降りてホームを見渡すと






!!!!!!!!!




参加者がいます。



果たして鬼なのか仲間なのか!?



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・


↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

気になるねぇ

v-393読んでるだけで、ハラハラしちゃうよ~

ちゃんと逃げられたんかなぁ?
まさか、もう捕まったんとちゃうやろなぁ?
うどんなんか食べてるからやん!

早く、更新してねv-421

き・きになるっ!

鬼やったのか はたまた お仲間だったのか・・・。
気になって 眠れないような気がしてます。
きっと たっぷり寝ますけど
次回が楽しみだぁ~ v-398

スリル満点っっi-237
ドキドキですよぉ~(>_<)
鬼?仲間?どっち!?
うーん、たぶん仲間♪♪(笑)

次回も楽しみにしていますね☆

うひゃ~☆

気になる、気になる!!!i-240
でもうどんの事も気になる…i-277
おいしそーe-420

続き気になるので早く書いて下さい!!!笑

・・・・・・。気になる。

早く続きをーーー((((ノ゚⊿゚)ノ

ドキドキ!!

なんとなく自分が参加してるみたいな気がします。

読んでるとアセってくる、おうどんも食べた気がしない。。

まさに私が参加してるような錯覚をうけました。疲れた!!

最後はどうなるんでしょう。。。

蜩様<ご期待に応えれず申し訳ありません><><
ちょこちょこ更新していきますねww

non様<安眠を邪魔してはと思い今頃の更新ですww
熟睡出来ましたか??

比奈様<鬼になっちゃえばみんな仲間ですwww
もちろん比奈様も仲間ですよ^^

黒猫様<遅くなったお詫びに、うどん・・・・ご馳走しましょうか??ww

hiromi様<がんばってま~~すwww
はぃ。スミマセンサボってました・・・・

ふみ様<是非次回は参加をwww
楽しかったですよ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirogers.blog115.fc2.com/tb.php/29-787fdb00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うどんうどん(饂飩)とは、日本旧来の麺類のうち、小麦粉を原料とし、ある程度の太さ、幅を持った麺を指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

«  | HOME |  »

プロフィール

ミッチー

Author:ミッチー
日々、子ども達の笑顔を追い続ける保育士マン!
こんな保育士マンへの連絡は
hirogers☆hotmail.com
(☆を@に変えてね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。