2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間を探して今日もゆく 3話目

さて、今回の大冒険も佳境に入ってきました。
今日も頑張って行きます。

前回の記事はこちらに 仲間を探して今日もゆく 2話目

最初からもう1度読もうというアナタは 仲間を探して今日もゆく 1話目


保育士D「ミッチー先生ってヲタクやんなぁ???」



この一言でその場はフリーズしたような気がした。



しかし、ボクは敢えて言おうヲタクではない!!



ヲタクに成りきれないヲタク予備軍である!!!



ゲームヲタ?

ゲームは何でもするさ、でもクリアしたらやる気は0に・・・



アニメヲタ??

もちろん見るがキャラを愛することは出来ない・・・



マンガヲタ???

マンガは何でも読むけど、全ての内容なんて覚えていない・・・



パソコンヲタ????

使えることは使えるがブログを書くのが精一杯だ・・・



野球ヲタ?????

観るのは好きだがやるほうは体がついていかない・・・



2ちゃんねら~??????

2ちゃんねるを読んでいると目が痛くなる・・・



ニコニコ中毒??????

好きなのはいさじ兄貴の組曲ぐらいだ・・・



そうボクは中途半端なのである!!!



なにか一つになんて決められない。。。



確かに何か一つでも飛び出ていればそれが趣味です。



と言えるだろうが、今のボクにはそんな知識など無いわけで・・・



今、ボクがヲタクですと主張するなら・・・



それは全国の本物のヲタク様に迷惑がかかってしまう。



ミッチー「ぇ??ど・どうしてですかぁ?」



この一言の間にボクの頭の中ではこれだけの考えが巡っていたのです。



そして言いました。



ミッチー「違いますよ~」



保育士D「そぅなんや。なんかヲタクっぽいし」



ちょ!!!!!!



その一言はミッチーに大ダメージを与えた。



ボクは周りの人にヲタクっぽいって思われてるんだ・・・



・・・・・・・




・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ダメです反応ありません。




・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・



でも、ボクの中で何かが壊れた。。。



そのまま保育士Eに口撃をしかける。



ミッチー「E先生はゲームとかします??」



この質問、普通のボクならしていないはずだった。



だって、20代の女の子にいきなりゲームしますか??



なんて聞きますか・・・



しかしその保育士Eの答えは予想を超えていた。



保育士E「まぁ、ちょっとね」



ミッチー「ぇ???ゲーマー???」



またしても失態だ・・・



ゲーマーなんているはずもない。。。



保育士E「いやいや、ゲーマーなんて恐れ多いよ」



保育士E「最近OROCHIぐらいしかやってないしね;;」



O☆RO☆CHI


OROCHIとは言わずと知れたゲーム三国無双OROCHIです。



まさかOROCHIの名前が出るとは・・・



しかし無双を少しかじっていたボクは会話を続ける。



ミッチー「ボクは猛獲が好きなんですがどうですか???」



猛獲とはデブキャラである。いや、、、南蛮王です。



実はデブ専のボクにとってHEROである。



保育士E「ぇ??あんなの無理やし。。。やっぱ孫策様がかっこいいわ」



やはり猛獲は受け入れて貰えないのか・・・



しかし登場キャラに「様」を付けていたのを聞き漏らさないボク。



その後の休憩時間は無双の話で盛り上がりました。



何はともあれ仲間一人ゲットだぜ~~~!!!



保育士Dから受けたダメージも回復し仕事に戻るのでした。



残りの敵(保育士)2人。



そろそろエンディングも見えてきましたね。


実は本当に趣味らしい趣味無いんです(爆)

何か絞り込める趣味が一つぐらいあればいいなと思うこの頃です。

上記以外には茶道・ルービックキューブ・数独・小説などかじってます。

何かこれいいよって言うのがあれば紹介して欲しいです。

↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking




仲間を探して今日もゆく 2話目

 昨日は忙しかった・・・・



いや、今回は本当に忙しかったです(汗)



アウェーで2連敗をしたミッチーが戻って参りました。



詳しくは仲間を探して今日もゆく 1話目



さぁ今回は仲間ゲットなるのか!?



敵地で手痛い洗礼を受けたわけですが・・・



「諦めたらそこで試合終了ですよ。」by安西先生



ボクはまだやれるっ!!



気を取り直してさっそく3人目の先生に口撃を仕掛けます。



実はこの先生は少しだけ知っていたので話しかけやすかったんですが。



ミッチー「久しぶり!ヨロシクね^^」



保育士C「ゥん。まぁ頑張って~!」



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・




スタスタスタ・・・・



                以上!?



まさかの予想もしない展開にキョトンとするボク。。。



そこに新たな敵(先生)が口撃を仕掛けてきた。



保育士D「ミッチー先生ってヲタクやんなぁ???」



ミッチー「ぇ??ど・どうしてですか?」



ス・ス・ストレートです・・・



藤川球児並みのストレートをこんな所で味わうとは・・・



ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ …

遂に言ってしまったね・・・



次回ミッチーの趣味が暴かれる!!


↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking

仲間を探して今日もゆく 1話目

世界陸上は大盛り上がり!ミッチーのブログは人気低迷です。



 正直・・・忙しいです。
スミマセン本当はパワプロ14で選手作りに励んでます。。。

日本橋の園に来て1ヶ月が経とうとしています。



子ども達の名前もほとんど憶えてきました。



それと一緒に園までの近道も発見しつつあるミッチーです。



そんな事より大切なのはやはり職場での同僚とどう仲良くするか。



これが大事だと思っています。



実は初対面というのが大の苦手なんです。



でも、話をしないわけには・・・



逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…


と、自分に言い聞かしボクの他の7人の先生に話しかけます。



やはり敵は多いより少ない方が有利!?と読んで口撃をしかけます。



一人目の先生にアタック!!



ミッチー「A先生趣味とかあるんですか??」



保育士A「ん~特にないなぁ~」



・・・・・・・



・・・・・・・・・



静けさがミッチーを包む・・・



敗北です。



これ以上の攻撃は雰囲気を悪くしそうなので退却です。



ミッチー「あ・・・そぅですかぁ・・・」



作戦を考える暇もなく2人目の先生発見です。



しかし先ほどの失敗を恐れて、なかなか行動に移せません。



逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…逃げちゃ…


アタック開始!!



ミッチー「B先生、休日の日とか何してるんですかぁ??」



B先生「そやねぇ、買い物に行ったりしてるかなぁ。」



「ミッチー先生は??」





!!???ちょ!!!???



質問返しが来ました。



まさかの展開に焦るボク・・・



休みの日は・・・家でネットやゲームしてます。



なんて言えません。



考えてもいいアイディアは出ません。



しかし聞かれたからには答えるのが人の道!?



ミッチー「家で寝たり、TV見てますかねぇ。」



B先生「ぇ・・・?寂しいねぇ。」





・・・・・・




・・・・・・・・



同情です。哀れみです。



敗北感しかありません。。。



しかしミッチーの仲間探しはまだ続く。。



次回こそ!!!

↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking

神様。

 まだまだ暑い日が続いていますが皆様お元気ですか?


今回はお盆にボクの身に起こった出来事を書いています。



第壱話は・・・お盆・ぼ・盆・ボン♪

第弐話は・・・それから・・・!?

 

今回で最終話となります。


果たして無事家まで辿り着いたのであろうか・・・


では本編です。



 「次は~和歌山~和歌山~♪」



「終点和歌山です。お降りの際にはお忘れ物の無きよう・・・」



車掌さんのアナウンスが流れ周りの乗客はせかせかと動き回っている。



しかし今ボクは動く時ではない。



           否!



動きたくても動けない・・・orz




天才軍師 諸葛孔明先生の三顧の礼を再現してみた。



三顧の礼とは。
        礼を尽くして、賢人を招くこと。

        目上の人に特別に信頼、優遇されること。




であるが、靴に対してなので居眠りでも大丈夫であろう。



・・・



・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・



どうやら靴の方が目上であったらしい。



「お客さん終点です。」



ものの見事に車掌さんに声を掛けられてしまった。



この時点でボクのプライドなんて消えて無くなってしまっている。



元々あるかも分からない微々たる物だと思うが。



意を決して話してみた。



「ス・ス・スミマセン靴落ちてませんでしたか?」



車掌さんはボクの右足をジーッと見つめている。



車掌さんはフッと笑みを浮かべて



「あぁ、ありましたよ。」



しかし、車掌さんの話によると2つ前の駅にあるらしいです。



物が物だけに取りに行くのも気が引けます。



車掌さんに礼を言って裸足で立ち上がろうとすると、



次の電車で持ってきて貰えるように言って下さるようで



降りて待っておきなさいとの事です。



神様、仏様、車掌様。



その車掌さんが神様にしか見えません。



取りあえず電車を降りホームの先っちょで待ちました。



次の電車が来るまで約30分・・・



暑い!!


これから彼女とデートなら全然余裕なのですが。



ボクにはそんな彼女なんていません・・・orz



しかも日陰には人が沢山いるので日向です。



しかしボクは動きません。



片方の靴しか履いていないボクには、動く理由すら見つかりません。



待つこと25分。



待ちに待った電車が来ました。



その電車から降りてきた車掌さんの手にはボクの靴が。。。



車掌さん少々ご立腹です。



もしや!!!



             臭いを・・・



それは危険です。



夏だし・・・1回も洗ってませんから。



何はともあれやっと帰れます。



靴を待ってる時間に日焼けをしてすごく焼けてしまったお盆でした。


↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking

それから・・・!?

 暑い日が続きますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?


この記事は前回より続いています。



全開の記事はコチラです。


 勝負はこれから!!!


とは言ったものの椅子に座ってからボクの心音は早まるばかり。



取りあえず陣取った椅子の下を見よう。



フィールド全開!!
(電車の中でキョロキョロ下を眺めているが、決して女の子のスカートを覗こうなんて事は思っていない。)


そんな事、今更になって気付いた



しかし落ちてあるのは誰かが食べたであろうガムの空・・・



ゴミはゴミ箱に。靴はゴミ箱に入ってないことを祈ろう。



やはり見つからない、その間にも電車は進む。



良く遅れる事で有名なJ○だが、



ボクの靴1足では止められない様だ。。。



ボクは周りの目を気にしつつ捜査を打ち切った。



あたかも普通の乗客を装い足を曲げ、



半正座のような格好で何事も無いように振る舞った。



終点までは後3駅。



何度も言うようだが靴は片方しか履いていない・・・



心臓の鼓動が早まっているのが分かる。



どうせならもっと他のことでドキドキしたいものである。



目をつぶって様々なことを想像する。



パターン1,あたかも酔っぱらったかの様に振る舞い家まで帰る。


パターン2,夏という季節を味方に付け裸足で帰る。


パターン3,最寄りの靴屋さんの前で店が開くまで並ぶ。


パターン4,昔あったエア・○ックス狩りを再現する。


パターン5,「靴がない!」とアピールをする。



どれを選んでもカッコ良くないのは目に見えている。



「次は~和歌山~和歌山~♪」



「終点和歌山です。お降りの際にはお忘れ物の無きよう・・・」



いつもなら軽く聞き流しているはずの車掌さんのアナウンスだが、



今日ばかりは耳に重くのし掛かる。



駅員さん・・・忘れ物あります。



長くなったのでここで一旦休憩を。



次回完結する予定です。


↓押して頂けるとより一層励みます。
FC2 Blog Ranking





«  | HOME |  »

プロフィール

ミッチー

Author:ミッチー
日々、子ども達の笑顔を追い続ける保育士マン!
こんな保育士マンへの連絡は
hirogers☆hotmail.com
(☆を@に変えてね)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。